COMPANY PROFILE

  • HOME
  • COMPANY PROFILE

日企設計の成り立ちと工学博士を取得した社長の話。

社長の玉岡は、大学で建築を学び、博士号を取得の後、28歳で日企設計を起業します。設計技術において高い評価を集めながら、売り上げは年々上昇中。今期で設立29年目に入ります。社長の社員に対する思いは熱く、138名の組織となったいまも、自ら若手の人材教育に力を入れ、新卒採用も5期連続で行っています。今後も次世代を担う若手層の育成を事業の大きなミッションと掲げ、日本の建築設計を代表する会社作りをしていきたいと考えています。また、従業員の幸せだけでなく、家族全員が幸せでなければならないと社長自身が考えており、年齢や各自の置かれた状況に見合った年収を決定し、長く働いていただける環境をご用意しています。